« 江戸三十三観音巡り 第11回 円乗寺 | トップページ | 江戸三十三観音巡り 第12回 伝通院 »

2012年10月19日 (金)

江戸検メルマガ 第45号 受検票発送のお知らせ

◎受検票、発送しました
◎今年も当日申込
神田の祭り

------------------------
受検票、発送しました
------------------------

受検のお申し込みいただいた皆様、受検票はお手元に届きましたか?
届きましたら、受検番号・試験時間・注意事項など、よくご確認ください。
もし、試験日5日前になっても届かない場合や記載事項に誤りがあった場合には、江戸文化歴史検定協会事務局[03-3515-6954]までご連絡お願いします。

★★本日の問題★★

江戸の人口についての説明として正しいのは、次のうちどれでしょう?

い)町人の男女比は、享保期にはほぼ同数となった
ろ)町人の人口は、享保期には100万人を超えた
は)天保期には、他所出生者が50万人を突破した
に)天保期には、町方人口の20~30%は他所出生者だった

※享保期=1716~36年・天保期=1830~44年

解答解説はこのメルマガの最後にて。

------------------------
今年も当日申込
------------------------

この機会を狙っている方もいるらしいと噂の飛び入り受検
今年も実施しちゃいます。

受付開始時間/10月28日(日)8:30より[全級共通]
受付・試験会場/明治大学駿河台校舎リバティタワー
定員/3・1級=30名、2級=30名[先着順]

申込受付を当日に行なうため、受検料は釣り銭の要らぬようご用意ください。
また、1級受検希望者は2級合格認定証のご持参をお忘れなく。
その他詳しくは、江戸検公式ホームページをご覧ください。
http://edoken.shopro.co.jp/news/121015_tobiiri/index.html

------------------------
神田の祭り
------------------------

・・・天下祭じゃありません。
毎年、検定同日開催で恒例となりました
「検定まつり~検定あれこれ大集合~」
検定日である10月28日には、世界一の古本街・神田神保町で開催される「神保町ブックフェスティバル」のイベント会場の一画で全14種類のお試し検定試験を実施します。合格者へは賞品もあります。
参加費無料ですので、お気軽にどうぞ。
また「神田カレーグランプリ」「神田スポーツ祭り」など同時開催されているイベントが盛り沢山。
試験が終わったら、お祭りに繰り出しましょう!

■■編集後記■■

急に秋めいて、涼しくなってきました。体調を崩されてはいませんか?
試験前日27日は十三夜。十五夜に次いで美しいとされる「後の月」は先日の大雨だった十五夜と異なり、“十三夜に曇り無し”と言われています。満月ではありませんが、美しい月を見上げてみるのも良いですね。
私には栗名月や豆名月という名称も魅力的ですが。。。

☆☆本日の解答解説☆☆

に)天保期には、町方人口の20~30%は他所出生者だった

江戸は「百万都市」といわれていますが、町方人口は概ね50万人程度とされ、武家人口も実数は不明ながら、同程度とされています。
町方人口が50万人を超えたのは、享保6年11月の調査で確認され、天保3年5月の町方人口のデータでは、総人口545,623人中江戸出生者が414,774人、他所出生者が130,849人となっています。

------------------------
本メールマガジンの著作権は、江戸文化歴史検定協会に帰属します。
========================

発行・編集:江戸文化歴史検定協会 明恵
========================

« 江戸三十三観音巡り 第11回 円乗寺 | トップページ | 江戸三十三観音巡り 第12回 伝通院 »

メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1343187/47508883

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸検メルマガ 第45号 受検票発送のお知らせ:

« 江戸三十三観音巡り 第11回 円乗寺 | トップページ | 江戸三十三観音巡り 第12回 伝通院 »